書き置き

雑感とか書き出すところ

雑感まとめ

ちょっと電子化待ちで数年たったものいくつか買ってみました。 あとはkindleまとめ買いセール系

花と星

花と星 (1) (まんがタイムKRコミックス つぼみシリーズ)

花と星 (1) (まんがタイムKRコミックス つぼみシリーズ)

わりと王道な感じの百合。女子高生+部活絡み。
特筆する部分はあまりないけど良作。

prism

prism (1) (まんがタイムKRコミックス つぼみシリーズ)

prism (1) (まんがタイムKRコミックス つぼみシリーズ)

東山翔先生の作品
いろいろあって続きはでないのですが、これが非常に素晴らしい。
打ち切りになっていることだけが本当に悔やまれる作品です。

魚の見る夢

姉妹ものの百合作品。
姉妹、とても業が深いのですが、それ以外の部分でこう来るか、ということが多かったです。
最終的には家族の絆みたいになるので、ハッピーな感じです。
キャラクターが可愛くてよし。
なんで2巻だけ電子化しないんだろう。

デュランダル

前嶋重機先生の作品。
やはり世界観と作画は素晴らしいですね。
とても続きを読みたいんですが、これも続刊無いんですよね。

リバーズエッジ

リバーズ・エッジ (Wonderland comics)

リバーズ・エッジ (Wonderland comics)

たしか誰か好きな作家さんが影響受けたと言っていて読もうと思った作品。
こういう殺伐とした世界観大好きです。
暗くて小さな見えないいろんなものが蓄積していって、
最終的にどこまも転げていくみたいな展開。

だがしかし5

これはまぁ、いつもどおりなので。

犬神さんと猫山さん

アニメ化もしたし終わるのかと思ってましたが、 人気なかどうしていい作品ですね。
登場人物が多くてゆりゆりしてる四コマ作品と、最近本当によくある系ではあります。 キャラ同士始めから好感度MAX状態で安心して見れます。
ただ、ここまで続いている要因というか、特に最近になるにつれて、 キャラクターの関係性や、相手の見方など、少しずつ変化させてくれています。
永遠に続く安定世界みたいなのも良いですが、二次元女の子の日常という文脈のソフト百合作品から もう少し進んでくれる。とても楽しませてくれる作品でした。

マージナル・オペレーション6

ようやくこれから古巣との戦いになるのか?ってところです。
主人公サイド、なかなか厳しい状況になってきましたね。
子供達が戦わないほうがいいけど、そのために今戦わなきゃいけない。
立ち回り的にも非常に辛い中、今度はもともと子供を使っていた古巣の組織との対決に向かっていく。
いままでは死人もでずうまくやれていましたが、この後どうなっていくのか。 とても楽しみです。

私の世界を構成する塵のような何か

天野しゅにんた先生の百合作品。
大学で多人数でぐちゃぐちゃやるので、最近のイチャラブ系好きな人は合わないかと。
各キャラは七つの大罪をモチーフにしているため、全員が全員どこか欠点というか、性格に問題がある。
問題あるもの同士でうまくいきたい、うまくいかない。
群像劇みたいなのが好きな人にはちょっとおすすめしたい作品です。

極上ドロップス

紀元前1万年のオタ