書き置き

雑感とか書き出すところ

雑感まとめ160522

六花の勇者

面白かったので一気読み
ひとまず既刊全て読みました
一巻読んだ後にも思いましたが、本当にうみねこの鳴く頃にを思い出しますね。
序盤の推理合戦や中盤からのだまし合いの流れ。証明不可能なことをいかに口先で説得するか。
そして愛ゆえの行動など。うみねこも愛重要でしたしね。
普通の作品なら、こうするしか無い→やってみるとなる流れが、本当にそれしか無いのか?とえんえんとやり続けるのは個人的には面白かったです。
流石にこのあとの展開はもっと普通のファンタジー寄りになるのかなとは思います。

Citrus5

citrus: 5 (百合姫コミックス)

citrus: 5 (百合姫コミックス)

とうとうお付き合い始めてからのお話。
ひとまず大きな山場は超えているのかなという感じがします。 この後にどういう転換を迎えるのかはちょっと期待。

ハッピーシュガーライフ3

Citrusとは正反対にどんどん転がっていく感じ。 読者的には各キャラクターの隠していることだったり、やっていることは把握できている状況。
これから本当にどう転げていくのかっていうのがとても気になりますね。
どうなっても全てのキャラが一般的なハッピーエンドを迎えることはなさそうなのでとても期待しています。

ギガントマキア

三浦建太郎さんのSF作品。
ベルセルクどうしたって感じですよね、僕もそう思います。
ただこの作品なかなかどうして面白いです。
さすがの書き込みもさることながら、ちょっと昔のSF漫画的な世界観。
主人公とヒロインのキャラもちょっととぼけた感じで愛らしく ストーリーもSFプロレスにウルトラマン的な巨人対巨人ととても読みやすいです。 まだまだ世界観など不明な点は多いです。
もちろんベルセルクを早く進めてほしくはありますが、こちらもちょっと期待な作品となっています。

ストロベリーシェイク

林家志弦さんの作品。
最近だととてもよくあるアイドル同士の百合ものです。
恋愛模様的には特筆するようなことはないのですが、やはり林家さん独特のギャグのテンポが素晴らしいですね。
基本的にはまともな人間がいない上に、そこでそう来るのかといったハチャメチャ感がとても良いです。
どちらかと言うとギャグよりなので、合わない人には合わないかもしれませんが、面白かったです。

思春期生命体ベガ

こちらも林家さんの作品。
やはりギャグ要素はあるものの、そこそこまじめに恋愛してますね。
ラブ注入しないと戦えないウルトラマンのお話です。もちろん女の子同士で。
ここまできたらギャグ抜きでもちょっと見てみたい。

結城友奈は勇者である

前々から見ようと思ってたゆゆゆ。なんとなく見始めたら全部見てしまいました。
とはいえ特別面白かったというわけではないのですが・・・・・・ まどマギあったから通ったような案件なきがします。 ストーリーは女の子たちが勇者になって敵と戦う話です。
キャラクターがみんなとても良いですね、デザインから動きから。
そしてとても仲よさげなのも素晴らしいです、日常百合よりは一歩進んだ形、どちらかと言うと強固な信頼関係。
百合スキーな人たちにもとてもオススメできます。
あと個人的には、しっかりと得た力には代償があるという作品が好きです。
設定的には少しばかり優しいですが、とても満足しました。ありがとうございます。