書き置き

雑感とか書き出すところ

シャイニング雑感

シャイニング [Blu-ray]

シャイニング [Blu-ray]

あらすじ

コロラド州のロッキー山上にあるオーバールック・ホテル。小説家志望のジャック・トランスは、雪深く冬期には閉鎖されるこのホテルへ、管理人としての職を求めて来た。
支配人のアルマンは、「このホテルは以前の管理人であるチャールズ・グレイディが、孤独に心を蝕まれたあげく家族を斧で惨殺し、自分も自殺したといういわく付きの物件だ」と語るが、全く気にしないジャックは、妻のウェンディ、一人息子のダニーと共に住み込むことを決める。ダニーは不思議な能力「輝き(Shining)」を持つ少年であり、この場所で様々な超常現象を目撃する。
ホテル閉鎖の日、料理主任であるハロランはダニーとウェンディを伴って、ホテルの中を案内する。自身も「輝き」を持つハロランは、ダニーが自分と同じ力を持つことに気付き、「何かがこのホテルに存在する」と彼に語る。そして、猛吹雪により外界と隔離されたオーバールック・ホテルで、3人だけの生活が始まる。(シャイニング (映画) - Wikipedia)

感想

キング原作キューブリック監督の有名なホラー映画です。
Netflixにあったので視聴しました。
ちょっと調べてみたら、これ原作と相当違うらしいです。
原作気になるけどひとまず映画の感想を。
ストーリーは平凡、冒頭から示唆されまくるけど、お父さんが狂って家族を殺そうとする話。
作品内での表現が少なすぎて、狂う理由とかホテルの背景とか理解できないあたりが おそらく原作と違うのかなーと思ってます。
ただ特筆すべきは役者の演技、特に主演のジャック・ニコルソン
いいお父さんを演じている時や感情を発露させるとき、 なにより魅力的なのは狂ったあとですね。まさにこの作品の象徴とも言えるのではないでしょうか。
パッケージのおっさんの顔とか一度見ると忘れられないですよね。
個人的にはバーカウンターで喋っているシーンの演技はとてもスキでした、 独り語りで見てて面白いくらいの感情をだせるのはすごいと思います。

ホラー映画としての完成度はとても高い反面、ストーリーがとても薄いので 日本のホラーとかに慣れている人は少し物足りなく感じるかもしれません。
原作のほうが面白いんじゃないかなとちょっと気になっています。